体育 Physical Education

language
subject1

主体的な行動力と体力向上
 GKAの体育では、子どもが主体となってクラスやグループをリードしたり、子どもたち自身が考えて動きを作り出したりできるような活動を取り入れ、主体的に自分でじっくりと考え行動できることを目指しています。また、電車や車での通学により運動時間の少ない本校児童が体力向上・維持ができるような準備運動やゲームを毎時間取り入れています。体を動かすことの楽しさを感じることで、自分から校庭へ出て運動したり、遊具で遊んだりと、健康な体作りにつなげてほしいと願っています。

subject2

協力し合う態度の育成
 GKAの体育は、文科省指導料に基づく内容をベースに英語で行います。体育は、楽しく体を動かしたり、さまざまなスポーツを楽しんだりするだけでなく、集団の中でのルールやマナーを守る責任、競争の中でのフェアプレー精神、チームで協力し合う態度など、日本人として身につけるべき人との関わり方を学ぶ重要な場であると考えています。その一方、体育的行事では、少し国際的な雰囲気のあるSportsDay(運動会)などを行い、ラグビーのニュージーランド代表が試合前に行う”Haka(ハカ)”を、毎年高学年児童が新1年生に伝え、全学年による迫力ある”Haka”を披露します。