コンピューター Computers

language
subject1

コンピューターを駆使できる国際人の育成
 GKAのコンピューター授業では、基本的なオフィスソフトウェア(MSWord,Excel,PowerPoint,Access等)の使用方法およびマルチメディア、プログラミング基礎知識・技能までを学習します。授業では海外の小学校で導入されている英語の教育用ソフトウェアおよびウェブサイト等を使用するとともに、高学年では、他教科での学習内容についてビデオ映像などをPCに取り込み、プレゼンテーションなどを行うことから、国際人として通用できるコンピュータースキル習得を目標としています。

subject2

最新の機器を使用し、国際社会で実践できる技能を習得
 コンピューター技術は急速に拡張するグローバル化、デジタル化、情報化社会に対応するために欠かすことのできない、新しい基本となる技術です。GKAのコンピュータ授業では、最新の技術や知識習得のため、少人数クラス編成にて授業が行われています。また、絶え間ない技術革新が考慮され、確立されたアプリケーションと先端のアプリケーションについての新技術と考え方を習得するための授業が展開されています。