トピックス
 

中高等部 - 教育現場ナマの声 GKA中高等部の講義紹介 その1
Secondary - On the spot report! Daily lessons in GKA Secondary campus vol.1

2013.08.21
こんにちは。GKA中高等部、数学科教員のリチャード・ササキと申します。
 今回は、私がつい先日行った、代数の授業についてお話をいたしましょう。7年生にとって(算数でない)数学には全く新しい概念が多く、代数はその最たるものです。この度、この代数の授業を行うにあたって、私は生徒を小さなグループに分けました。そして、机をいくつかの島の様にし、パズルの様な小問と答えを印刷したカードをそれぞれ置いておきました。生徒達は問いと答えのカードを一致させる過程で、楽しみながら、協力して問題を解いておりました。

 私は、数学というものは楽しくわくわくするものであり、わかりやすい設定が与えられさえすれば、誰もが夢中になることができるものだと思っています。そして新しい概念が短期記憶から長期記憶へと変わっていきます。私自身、反復が大事だと考えていますし、本校では日本語でも同じ単元の授業が復習されることにより、生徒はその内容を繰り返し学習することができます。

 数学って、楽しいものですよ。私が一番好きなのは「確率」です。確率については三年生くらいから学び始め、その内容は広がって大学、社会人へと続きます。偶然性にひそんでいる法則自体が興味深いものですし、リスクや運の計算はゲームや試合を面白くさせます。

 私は、「誰かに教える」ということは、その話が解っていても、解っていなくても非常に役に立つ経験であると考えています。実は解っていることと、解っていないことの間には紙一重ほどの差しか無いのです。あなたが、もし何かを「もう理解し終わった!」と思っていたとしたら、あなたは実際には恐らくそのことを完全には理解していません。絶えず問いかけ続けること、そしてそうすればほとんどの場合、「なるほど!」と思える様になります。パズルの最終ピースがはまった瞬間です。人はみなこうしたプロセスを経て、ある概念をより深く理解していくのだと思います。自分の得た知識を他に伝達することで、こうした瞬間に関わることができるのは実に幸せなことだと思っています。


長文にお付き合いくださいまして、どうもありがとうございました。近いうちに皆様のお子様や皆さんにお会い出来ますことを楽しみにしております。
リチャード・ササキ(日本語訳:武藤哲司)
Hello, my name is Mr. Richard Sasaki; I am a mathematics teacher at GKA Secondary school.
I’d like to tell you about one of my previous lessons in maths which was a review on algebra. Algebra is a big thing which is new to the 7th graders and they learn lots of new things about the world of mathematics. As a review, the class was split into teams where small groups of students worked on a card puzzle at each station. Students had to match expressions with their simplified results by putting cards together with their correct counterpart.

I really think that mathematics is a fun and exciting thing that can be learned by anyone if the information is made clear enough and they try hard. New concepts can take a while to move from the short-term memory to the long-term. Reiteration is important and topics will also be reviewed and taught with your Japanese mathematics teacher!

I really like mathematics, for me one of the most interesting elements of it is probability. A wide topic where concepts start at around 3rd grade and continue through to university and beyond into the workplace! The law of randomness is a fun and exciting thing, risk and luck is what makes games fun!
Teaching is very rewarding and one point with mathematics is either you understand the topic or you don’t. There really is a very fine line between them and if you are kind of sure that you understand it then you probably don’t. It’s always important to ask questions and almost always it results with the student going “Ah!” and that’s that, it’s clicked and they now understand. It’s nice being able to transfer your knowledge to another person.

Thank you very much for reading what I have had to see and hope to see you in the near future!Richard Sasaki
img1 img2