Topics
 

中高等部 -上毛新聞にJAXA国際ペットボトルロケットコンテストのことが掲載されました。
Secondary -Jomo Shinbun Features JAXA International PET bottle rocket competition

2013.10.08
7月21日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスにて、
国際ペットボトルロケットコンテストの日本国内最終予選が行われました。
日本全国40チームの中から、ファイナリストとして5チームが頭脳と技術を戦わせました。
GKAからは9D今井航一くんと9C植田陽くんによるTeam Infinite ∞が参加しました。
我々以外はすべて高校生チームという状況にも関わらず、
二人は臆せず素晴らしいパフォーマンスを発揮しました。 最終審査での課題は自分たちのロケットを50m先のコーンの近くにできるだけ正確に着地させることでした。
不規則な風が吹く中、二人はロケットを目標周囲4mの最小サークルの中に着地させることに成功し、見事、日本代表の座を獲得しました。
今後、8月中旬のJAXAにおける国内強化合宿を経て、ハノイで行われます12月初頭の国際大会に出場いたします。 

--------------------------------------------------------------------------------------------------


Team Infinite ∞:On July 21st, the domestic final PET bottle rocket competition was held in the Japan Aerospace exploration Agency (JAXA) Sagamihara campus in Kanagawa prefecture. 

Koichi Imai(9D) and Minami Ueda(9C)'s team was selected as one of the 5 finalist out of 40 team from all over the Japan. Even though all the other finalists were high school students, they were not intoxicated by the atmosphere and performed their best. The competitor tried to hit a target corn 50m away, and we succeeded to land one of the rockets in a 4m circle around the target regardless a windy condition, and finally they qualified for international competition. JAXA picked out GKA as the representative of Japan in next international competition in December in Hanoi, Vietnam.