Topics
 

初等部 - 第1期卒業生と保護者による海外大学進学の講話
Elementary - Advice from Inaugural Class Graduate and Her Father about Entering an Overseas College

2014.12.01

img1
講師紹介
The speakers are introduced
img2
森下さんが選択肢について説明
Mr. Morishita discusses options
img3
「大学で頑張ってください!」
“We wish you the best in college!”

 2014年7月14日、今年3月に本校第1期生として卒業した森下なおみさんとお父様の貞男さんをお招きし、初等部の保護者に向けて「海外大学進学の講話」を開催いたしました。 
 森下さんのお父様は、なおみさんの夢を応援しながらどの様に子育てをされてきたかをお話しいただきました。ご家族は進学における選択肢(国内と海外)を包括的に熟考し、また他の方から助言も仰ぎながら、アメリカのリベラルアーツカレッジ(教養学部のある大学)を目指すことを決められました。そして最終的になおみさんはイリノイ州にあるKnox Collegeに奨学生として入学を果たされました。なおみさんは彼女がどの様に勉強し大学進学の準備をしたかを話してくれました。 
 アメリカへ出国間際の忙しい最中に、なおみさんとお父様には在校生のために貴重な経験と知識をアドバイスして頂きました。なおみさん、森下さん、大変ありがとうございました。

 On July 14, 2014, Naomi Morishita, a member of the inaugural class that graduated from GKA this March, and her father Sadao came to the elementary school to speak to elementary school parents on the subject of preparing for overseas college. 
 Mr. Morishita spoke about the family’s general upbringing of his daughter and their efforts to support her aspirations. The family comprehensively investigated Naomi’s various options in Japan and abroad, received some consultation, and finally decided to aim for a US liberal arts college. Naomi finally applied for Knox College and was accepted with scholarship. Naomi spoke about her studies and preparations for college. 
 With Naomi about to leave for college, the Morishitas gave some of their precious time to share their valuable experience and knowledge for their junior fellows. Thank you very much Naomi and Mr. Morishita.