Topics
 

:中高等部 - 落語家立川志の春先生の講演
:Secondary School - Lecuture by Shinoharu Tatekawa, a Rakugo storyteller

2016.09.12


平成28年9月2日(金)、SHIP主催のキャリア講演「ようこそ先輩」が開催されました。
今回は、平成28年9月2日(金)、SHIP主催のキャリア講演「ようこそ先輩」が開催されました。
今回は、落語家の立川志の春先生にお越しいただき、ご自身のキャリア形成について全て英語で語っていただきました。
なぜ、大企業の職を辞しても落語の道を選ばれたのか。「これだ!と思う本当にやりたい道」
を突き進んだ、先生の生き方を教えていただきました。先生の英語の落語に生徒たちも大喜びでした。

“Yokoso Senpai”, a career lecture hosted by SHIP, was held on Friday, September 2.
This time, a rakugo storyteller, Mr. Shinoharu Tatekawa spoke about how his career developed.
He shared with us his story of becoming a rakugo storyteller, giving up a job with a major company,
and after experiencing a life-changing encounter with the occupation of his dreams,
which drove him to become a full-fledged performer. Not surprisingly,
the students were delighted to be able to listen to his English rakugo.

img1