Topics
 

中高等部 - 理科校外学習
Secondary - Junior High School Science Trips

2017.03.11

理科校外学習
1月27日、中等部生対象の理科校外学習が行われました。それぞれの目的地で学年に合った学習活動を展開しました。学年ごとの目的と、校外学習の様子をまとめましたのでご覧ください。

7年生 群馬県立自然史博物館
7年生は、1.自然の植物、地層、岩石等の分野を学ぶこと、2.グループ学習をとおして理科実習調査力(ディープアクティブラーニング)の向上を目指すこと、3.群馬県の中学生として群馬の自然に興味を持つこと、という3つの目的を柱として、富岡市にある群馬自然史博物館に行きました。群馬の土地の生い立ちと自然を中心にした資料や映像や、世界的・日本的視野で自然をとらえた実物資料や模型の見学をとおして、ワークシート形式によるグループごとの探索実習を行いました。また、博物館スタッフによる実習講義の中で、アンモナイトの化石のレプリカを作成しました。今回の理科校外学習では、生徒たちは「人間が自然とともに暮らし、また自然にも影響を与えながら育んできたことを実感した」と感想を述べていました。今回は、自然に触れるいい機会となったのではないでしょうか。

8年生 日本科学未来館
8年生は、サイエンスにもっと興味を持ってもらうこと、物理・化学や先端技術にふれることを目的として、東京お台場にある日本科学未来館に行ってきました。生徒たちは、4~5人のグループに分かれ、宇宙や生命、地球などの先端技術に関する展示を自由に見学し実体験しました。学校の授業では宇宙科学やロボット技術について学ぶ機会が少ないですが、日々の生活は最先端技術によって支えられていて、その技術は欠かせないものであることを知るのと同時に、環境や暮らしを守るため私たちが身近にできることは何かを考えるきっかけとなりました。

9年生県立ぐんま天文台
9年生は、地球と天体について学ぶため、県立ぐんま天文台を訪れました。
天文台に到着すると,そこは辺り一面の白銀世界。宇宙や他の天体の神秘に触れる前に,地球規模の雪という気象現象が生徒たちを迎えてくれました。ひとたび天文台に足を踏み入れると,そこは宇宙という異世界を実感できる場所でした。光という宇宙からの手紙を読み解く様々な装置,宇宙空間を自由に旅することができる3D映像など,どれも好奇心を刺激されるものばかりでした。今回の理科校外学習を通じて,空を見上げればそこに存在する宇宙を身近に感じてほしいと願っています。

Junior High School Science Trips
On January 28, 2017, the junior high school students went on science trips to different destinations. Each grade laid out learning activities appropriate for its grade level. Please read the summary of the goals and activities of all grades.

Grade 7 students went to Gunma Museum of Natural History in Tomioka City for an outdoor science lesson. The goals for this trip were: 1. to allow students to learn about plants, stratum and rocks, 2. to improve the students’ deep active leaning skills through group activities, and 3. to stimulate the students’ interest in the natural environment in Gunma Prefecture. Each group conducted research using worksheets based on documentations and videos, and records and replicas capturing the nature and the land of Gunma from both domestic and international perspectives. In addition, the students made a replica of ammonite fossils during a hands-on session led by museum staff. The students mentioned that they realized how humans lived together with nature and how humans made an impact on nature. We are certain that this trip offered an excellent opportunity to experience nature.

Grade 8 students went to Miraikan (National Museum of Emerging Science and Innovation) in Odaiba, Tokyo to discover interests in science, and to experience physics, chemistry and advanced technologies. They split into groups of 4 or 5, and freely observed and actually experienced exhibitions of advances technology about space, life and the Earth.
At school, we do not learn much about advanced in science such as space science and robotics in class but they learnt that our life is supported by the cutting-edge technologies and how they are indispensable, and found the importance of knowing what we each of us can do to protect the environment and our livelihood.

Grade 9 students visited Gunma Astronomical Observatory to study about earth and celestial bodies. They were welcomed by the meteorological phenomenon of snow before they got to see astronomical wonders. But as they marched into the venue, the world they found there was even more extraordinary. There were various encoders that receive letters of light from the universe and 3D videos of a space tour etc. They found everything so intriguing. We hope the students now feel the universe much closer to them whenever they look up at the sky.

img1 img2
群馬県立自然史博物館
Gunma Museum of Natural History
日本科学未来館
National Museum of Emerging Science and Innovation
img3