夏休み明け全校集会校長講話 2018年8月23日
Pricipal's Address at the School Assembly After the Summer Break August, 23rd, 2018

2018.08.31
     Good morning, everyone. I am glad and relieved to see all of you today. I’m sure each one of you had an enriching summer holiday.
     I know some of you participated in volunteer activities during this summer. It’s very important for you to experience volunteer activities especially when young.
There are three main reasons why I think volunteer activities are important.  As you know the volunteer spirit is one of the three essential factors in the CAS activities of  the IB educational program.
     The most understandable reason to explain the importance of volunteer activities is that we can’t live alone, that is, we depend on each other in our society.
     Let’s imagine one meal you have in your daily life.  If there is a cooked fish on your plate, someone caught the fish swimming in the ocean or river, and someone made the fishing boats and the other necessary things for fishing. Someone made the refrigerator to freeze fish to keep it fresh and someone trucks to carry them from fishing ports to your town or city. And someone paved the roads for the trucks to run. Furthermore, fruit and vegetables have been grown by someone.  And eating utensils and so on.
     What I want to say is a huge number of people are actually involved in making even one meal we have at home. We receive everything we need to live from tremendous number of people who we don’t know. We can’t say “Thank you so much!” to the people who give us plenty of benefits through the society where we are living.  So not only I but also all of you naturally feel like we want to give something back to our society. 
     I think taking a job is the most significant contribution to society. And volunteer activities are another way to contribute to society. The difference between them is whether  we get money, or not from them. But basically both of them are activities to maintain and prosper our society.  So I really hope each one of you will become a person who does a job just like a volunteer activity and does volunteer activities just like a job.
     It’s very hot now, but autumn, the best season for all the activities, will come soon. I hope you will have fruitful days in the fruitful season.
   Thank you for your listening.


 皆さん、おはようございます。今日、皆さん全員と会えてうれしく思うとともに、大きな事故もなく、充実した夏休みを皆さんが過ごせたことにほっとしています。
 皆さんの中にはこの夏にボランティア活動をした人がいますが、特に若いうちのボランティア活動は皆さんにとって大変意義深いことと思います。
 私がボランティア活動が大切と思う主な理由は3つあります。御存知のようにボランティア精神はCAS活動の重要な要素であり、IB教育の中核でもあります。ボランティア活動の重要性を説明するうえで、誰もが理解できる理由は、「私たちは一人では生きられない。」すなわち「この世の中で私たちは助け合って生きている。」ということでしょう。
 ちょっと想像してみましょう。日常生活の中で何気なく食べる食事でも、そこに調理された魚があれば、その魚はだれかが海や川でとってくれたものですし、釣り船や釣り道具もだれかが作ってくれたものです。魚を保存する冷蔵庫も、それを運ぶトラックを作った人、道路を舗装してくれた人も必要です。さらには、野菜や果物、食器類など・・・、そのように想像してみると一食の食事にも数えきれない数の人々が関わっていることに気が付きます。実際、私たちは生活の必需品もすべて誰かに作ってもらったものです。つまり、とてつもない数の人々の助けを借りているわけです。でも、私たちはその人たちのことは知りませんし、感謝の言葉を伝えることもできません。お金を出せば当然受け取れるものと考えるのではなく、私たちが生きている社会を通して、たくさんの方々から恩恵を受けていると思えば、私たちは社会のために何か恩返しをしたいと思うのはごく自然なことではないでしょうか。
 何かの仕事に就くことは最も重要な社会貢献でしょうが、ボランティア活動はだれにでもできる社会貢献です。ただ、その違いは、お金をもらえるか、もらえないかです。しかし、仕事もボランティア活動も、この社会を維持し発展させる活動であるという点では同じ精神に基づいていると言えるでしょう。ですから、私は、皆さんが将来、ボランティアのように仕事をし、仕事のようにボランティア活動をするような人になってほしいと願っています。
 まだ、暑い日が続いていますが、秋はもうすぐ来ます。何をするにも最高の季節の中で、皆さんが充実した日々を過ごしてくれることを願っています。
 ご清聴ありがとうございました。