教育理念

教育理念

ぐんま国際アカデミーは、日々変化を遂げる国際社会の中でリーダーとして必要な能力と知識を備えた国際人の育成に努めてまいります。

その教育手法として本校は、日本人教員と外国人教員による英語イマージョンプログラム(教育)に基づいたカリキュラムを用い、児童・生徒の能力を最大限に伸ばす教育を実践いたします。

この特色ある教育を通じ、日本人としての意識(アイデンティティー)の確立や世界の多様な異文化を理解することにも力を注ぎ、世界のあらゆる分野で活躍できる人材の育成を目指します。

校章のいわれ

グラフィックデザイナー長島早苗氏の作品で、太田市を象徴する金山のマツを緑色で配色し、同市を際立たせた群馬県の形を人に見立てた躍動するようなデザインで、世界に羽ばたく人材を育成するGKAをイメージした。

校訓

知性 Knowledge

創造 Creativity

品格 Dignity

沿革

本校のあゆみと存在意義

2003年 4月21日 内閣総理大臣より、特区法成立に基づく第1号として認定
2004年 12月28日 学校法人太田国際学園設立
2005年 2月28日 ぐんま国際アカデミー初等部校舎完成
4月1日 学校法人太田国際学園(理事長 清水 聖義)
ぐんま国際アカデミー開校(校長 Eugene Cooper)
4月6日 ぐんま国際アカデミー開校式(午前)・初等部第1回入学式(午後)
2007年 1月9日 中高等部開設準備室設置
12月7・8日 第1回イマージョンシンポジウム開催(文部科学省教育改革推進モデル事業)
2008年 4月7日 中等部開校
2009年 3月27日 初等部別館完成
2010年 11月15日 IBDP(国際バカロレア:ディプロマプログラム)認定に向け、申請書A提出
11月24日 IB候補校となる
12月11日 第2回イマージョンシンポジウム・オープンハウス開催
2011年 4月1日 高等部開校(内ヶ島キャンパス)。中等部も同キャンパスに移転
5月31日 IB事前認定訪問
9月21日 高等部開校記念式典
9月27日 IB最終認定訪問(3日間)
10月20日 IB認定校となる
2012年 4月1日 11年生の海外進学コース(IBコース)及び国内進学コース開始
2013年 4月1日 初等部・中等部・高等部の1年から12年生までの全学年が揃う
12月13・14日 第3回イマージョンシンポジウム開催
2014年 2月27日 中高等部 新体育館完成
3月1日 第1回高等部卒業式(初等部4年生から入学の1期生17名卒業)
3月28日 中高等部 新校舎完成(3階建て9教室)
2016年 11月26日 第4回イマージョンシンポジウム・オープンハウス開催
2018年 9月30日 MYP申請
2019年 3月1日 MYP候補校認定